未だ見ぬ明日へチャレンジ、世の中にないものを生み出す企業へ。

北陸電気工業株式会社

東証1部上場

プレエントリー説明会予約

私たちの事業

北陸電気工業は、「世の中にないものを生み出すことに挑戦し、ものづくりを通じてイノベーションを起こす企業」です。

「良い製品をつくり社会の発展に尽くす」という理念のもと、
MEMSテクノロジーをコアとしたセンサ、最先端実装技術を駆使したモジュール製品など、
生活に欠かせない電子部品の開発・供給を行い、
さまざまな家電製品やカーエレクトロニクス製品などを通じて、快適な生活の実現に貢献しています。

  1. 未だ見ぬ明日へチャレンジ、世の中にないものを生み出す企業へ。

    未だ見ぬ明日へチャレンジ、世の中にないものを生み出す企業へ。

    2013年に創業70周年を迎えた私たちは、これからの未来を見据え全社的な変革に挑戦してます。成熟期にある今日の社会はグローバル化、地球環境変動、インターネットの高度化により、求める豊かさの中身が多様化しています。まずは、日々変化する世の中のニーズに応える商品開発に挑戦します。営業と開発が連携し、お客様の声を取り入れ、材料開発を含めたユニークな商品開発に取り組みます。加えて、製造工程の改革にも着手します。歴史と経験、実績があるからこそ、問題意識を持って現状を見直し、ものづくりにおけるイノベーションを起こす。第二創業期ともいえる今、ぜひあなたもこの変革に参加する一員になりましょう。

  2. 世の中にないものを生み出し、一番身近な存在へ

    世の中にないものを生み出し、一番身近な存在へ

    当社が作っている製品は、私たちの身近な製品に使用されています。スマートフォンやタブレット、デジタル家電、自動車、生活家電など、現代の生活に無くてはならない製品ばかりです。今日の社会はグローバル化やインターネットの高度化により、求められる豊かさは多様化していますが、私たちの技術がさらに進歩することで、より便利な製品が生まれ、人々の快適で豊かな生活に貢献することができます。

  3. 充実した教育制度・福利厚生で、社員をバックアップ!

    充実した教育制度・福利厚生で、社員をバックアップ!

    当社は社員間のコミュニケーションが多く、アットホームな雰囲気があります。社歴や経験にとらわれず、部門を超えて意見を活発に出し合い、よりよいものをつくろうとする文化が根付いています。また、会社として社員の成長をバックアップしています。通信教育や語学教育、階層別教育などを実施し、その受講費用は原則会社が負担します。育児休業からの復職率100%、短時間勤務制度など、性別に関係なく働きやすい環境・制度が整っています。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

仕事内容

「開発職」は、主に電子部品やソフトウェアの開発、製品設計を担当。「生産技術職」は電子部品を製造する機械の設計や製造ラインの改善。「営業職」は企業中心の営業。「営業・貿易事務」はお客様との窓口や受発注管理や納期管理、輸出書類作成など営業アシスタント業務を行っていただきます。

募集職種

【開発職】
各種電子部品(センサ、モジュール、抵抗器など)や回路・ソフトウェアなどの設計・開発。

【生産技術職】
生産設備の設計や構築、工場での製造ラインの改善やメンテナンスなど。

【営業職】
企業中心の営業。

【営業アシスタント】
お客様との窓口や受注、納期管理など。

【貿易アシスタント】
海外との交渉や受注、納期管理、輸出書類作成など。

続きを見る

先輩社員紹介

  • エナジーハーベスト用の環境発電の発電機の開発をしています。

    true

    コアテクノロジー開発部

    J.N
    ナノ新機能物質科学専攻 卒
  • お客様へ注文書の発行、発送業務を担当しています。

    true

    資材部

    J.T
    現代社会学部 卒

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

採用情報

求める人物像・選考基準

true

コミュニケーション能力があり、チャレンジ精神旺盛な方、北陸電気工業のさらなる歴史をともに築いていこうとする前向きな方のご応募、お待ちしております。

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容固定、可変、チップ等各種抵抗器、圧力、加速度、湿度等各種センサ、モジュール製品、ペーストスルーホール基板等各種電子部品の開発・製造・販売、その他の事業
設立1943年4月
資本金52億円
従業員数連結: 2,429名(2017年3月31日現在)
売上高連結: 364億7,000万円(2017年3月期) 2018年3月期予想: 400億円
代表者代表取締役社長 津田 信治
沿革
1943年(昭和18年) 1月富山県大沢野町に北陸電気科学工業(株)を創立し、炭素皮膜固定抵抗器の製造販売開始
1944年(昭和19年) 4月社名を北陸電気工業(株)に変更
1962年(昭和37年) 7月東京証券取引所市場第2部に上場
1963年(昭和38年) 9月酸化金属皮膜抵抗器の製造販売開始
1967年(昭和42年) 10月印刷抵抗回路基板(PRC)の製造販売開始
1969年(昭和44年) 2月  タンタル系金属皮膜固定抵抗器の製造販売開始
1969年(昭和44年) 4月厚膜混成集積回路の製造販売開始
1973年(昭和48年) 1月産業用可変抵抗器の製造販売開始
1975年(昭和50年) 4月高圧抵抗回路の製造販売開始
1976年(昭和51年) 6月平型高圧抵抗回路の製造販売開始
1979年(昭和54年) 10月タンタル薄膜応用製品を製造開始
1982年(昭和57年) 4月  角形チップ抵抗器の製造販売開始
1982年(昭和57年)  5月結露センサの製造販売開始
1985年(昭和60年) 12月角形チップ抵抗器の主力工場として、富山県朝日町に朝日電子(株)を設立
1986年(昭和61年) 9月東京証券取引所市場第1部に指定替えとなる
1987年(昭和62年) 5月湿度センサの製造販売開始
1991年(平成3年) 8月宇宙開発事業団へロケット用部品を初めて納入
1994年(平成6年) 6月マレーシアに銀スルーホール基板の海外主力工場として、HOKUDEN (MALAYSIA) SDN. BHD.を設立
1995年(平成7年) 4月富山市高木西に関係会社、呉羽セラミック(株)を設立
1999年(平成11年) 9月中国・東莞工場を東莞東坑北陸電気廠へ移転
2004年(平成16年) 4月 半導体式3軸加速度センサの製造販売開始
2004年(平成16年) 9月中国天津市に天津北陸電気有限公司を設立
2007年(平成19年)10月タイにHDKタイランド株式会社(モジュール製造)を設立
2009年(平成21年) 9月チップ抵抗器がJAXA(独立行政法人 宇宙航空研究開発機構)の認定を取得
2010年(平成22年) 8月電子モジュール事業では住友金属工業から住友金属マイクロデバイスを取得し、HDKマイクロデバイス(株)を設立
2011年(平成23年)11月中国にて北陸電気(広東)有限公司を設立
事業所■国内販売拠点
東京営業所(東京都)、北関東営業所(埼玉県)、名古屋営業所(愛知県)、静岡営業所(静岡県)、北陸営業所(富山県)、大阪営業所(大阪府)

■国内製造拠点
本社工場、圧電工場・楡原工場(富山県富山市)、PRC工場(富山県立山町)

■海外販売拠点
HDK America Inc. 、Hokuriku (Singapore) Pte., Ltd. 、Hokuriku International (Thailand) Co., Ltd. 、Taipei Hokuriku Electric Industry Co., Ltd.、HDK China Ltd. 、北陸(上海)国際貿易有限公司

■海外製造拠点
Hokuden (Malaysia) Sdn.Bhd.、HDK (Thailand) Co.,Ltd.、天津北陸電気有限公司 、北陸電気(広東)有限公司、上海北陸微電子有限公司
関係会社HDKマイクロデバイス株式会社、北陸アイシー株式会社、北陸興産株式会社、北陸精機株式会社、呉羽セラミック株式会社(以上、富山県富山市)
朝日電子株式会社(富山県朝日町)
ダイワ電機精工株式会社(埼玉県熊谷市)

採用情報入社後のモデルケース

開発職・生産技術職・営業職・管理関連職(大学卒)
採用人数今年度予定 26~30名
昨年度実績(見込) 6~10名
初年度
月収例
月20万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー

  2. エントリーシート締切 3月下旬

  3. 説明会3月上旬

  4. 面接4月中旬

  5. 内々定4月下旬

応募・選考時
提出書類
OpenES、履歴書、成績書、その他
その他の
ポイント

入社3年後定着率90%以上、平均勤続年数15年以上、平均残業時間が月20時間以内、育休取得率90%以上、異動希望を申請できる

連絡先:
北陸電気工業株式会社
総務部人事・教育グループ 採用担当
〒939-2292 富山県富山市下大久保3158
TEL 076-467-1111(代)  FAX 076-467-3930
E-Mail web_info-recruit@hdk.co.jp
URL http://www.hdk.co.jp/